東邦大学理学部情報科学科
中島研究室

エージェントシミュレーションと社会情報システム
Multiagent Simulation and Social Information System

このWebサイトでは東邦大学情報科学科 中島研究室の活動を紹介しています.

研究室で取り組んでいるテーマは,マルチエージェントシミュレーションを社会のデザインに適用する研究です.特に都市の交通流や電力流など様々な現象を扱うマルチエージェントシミュレーションやゲーミングを用いたサービスのデザインに取り組んでいます.

担当教員:中島悠 (准教授)

  • 東邦大学理学部情報科学科
  • 〒274-8510 千葉県船橋市三山 2-2-1 東邦大学理学部 中島悠
  • 東邦大学習志野キャンパス 理学部4号館6階4641号室 (教員居室) / 4660号室 (学生居室)
  • 047-472-9199 (代表) (内線:3611)
  • yuu.nakajima <replace-this-with-atmark> is.sci.toho-u.ac.jp

News

2018-03-14 国内研究会発表,受賞 第80回情報処理学会全国大会で学生奨励賞を受賞しました
  • 全国大会 学生奨励賞, 家入祐也. 2018年3月14日. (街歩きアプリの利用による観光資源の第一印象と評価の関係の分析. 家入祐也,中島悠,菱山玲子. 情報処理学会 第80回全国大会, Mar. 14, 2018.)
  • 全国大会 学生奨励賞, 大塚竜太郎. 2018年3月14日. (サービスコンピューティング環境における階層型インセンティブ機構. 大塚竜太郎, 中島悠, 菱山玲子. 情報処理学会 第80回全国大会, Mar. 14, 2018.)
2018-03-15 お知らせ PRIMA 2018開催のお知らせ

The 21st International Conference on Principles and Practice of Multi-Agent Systems (PRIMA 2018) が 2018年10月29日(月) - 11月2日(金) に AIST Tokyo Waterfrontにて開催されます.中島がWeb Chairを担当しています.

2018-03-14 お知らせ 6名の学部生が卒業,1名の修士学生が修了しました
6名の学部生が卒業,1名の修士学生が修了しました.論文のテーマは学位論文をご覧下さい.
2018-03-14 学生の受賞 情報処理学会 第80回全国大会で学生奨励賞を受賞しました
以下の論文が学生奨励賞を受賞しました.
  • 家入祐也, 中島悠, 菱山玲子. 街歩きアプリの利用による観光資源の第一印象と評価の関係の分析. 情報処理学会 第80回全国大会, Mar.14, 2018
2018-02-18 英文学術書の章 Springer Cognitive Technologiesに論文が掲載されました
  • Yuu Nakajima, Ryutaro Otsuka, Reiko Hishiyama, Takao Nakaguchi, Naoyuki Oda. Chapter 12: Gaming for Language Services. Yohei Murakami, Donghui Lin, Toru Ishida (eds) Services Computing for Language Resources. Cognitive Technologies. Springer, pp. 193-208, Feb. 24, 2018.
2018-02-18 英文学術書の章 Springer Cognitive Technologiesに論文が掲載されました
  • Yuu Nakajima, Ryutaro Otsuka, Reiko Hishiyama, Takao Nakaguchi, Naoyuki Oda. Chapter 12: Gaming for Language Services. Yohei Murakami, Donghui Lin, Toru Ishida (eds) Services Computing for Language Resources. Cognitive Technologies. Springer, pp. 193-208, Feb. 24, 2018.
2018-01-18 国際会議発表,受賞 IC4E 2018で発表し,Best oral presentation awardを受賞しました
  • Yuya Ieiri, Yuu Nakajima, Reiko Hishiyama. Attempt to mitigate congestion by providing latent information with walk-rally application. 9th International Conference on E-Education, E-Business, E-Management and E-Learning (IC4E 2018), January 11-13, San Diego, 2018. (Best oral presentation award)
2017-12-28 お知らせ 東邦大学理学部情報科学科 塚田教授・山内教授 退職記念講演のご案内

情報科学科の発展に長らく貢献して頂いた海野修教授,塚田真教授,山内長承教授が平成30年3月をもってご定年を迎えることになりました.先生方のご定年退職にあたり,情報科学科では講演会と懇親会を開催する運びとなりました.皆様のご参加を心よりお待ちしております.

詳細はこちらからご確認ください.

2017-09-13 国際会議発表,受賞 International Conference on Culture and Computing (Culture and Computing 2017)で発表し,Best Paper Candidatesとなりました
  • Yuya Ieiri, Takuya Mizukami, Yuu Nakajima, Ryota Ayaki, Reiko Hishiyama. Effect of First Impressions in Tourism by Using Walk Rally Application. Culture and Computing 2017, Kyoto, Japan, Spt. 10-12, 2017. (Full paper, accepted, Best Paper Candidates)
  • Ryutaro Otsuka, Yuu Nakajima, Reiko Hishiyama. Experimental Analysis for the Design of Sustainable Service. Culture and Computing 2017, Kyoto, Japan, Spt. 10-12, 2017. (Full paper, accepted)
2017-07-13 国際会議発表 5th International Conference on Applied Computing and Information Technologyで発表しました
  • Yuu Nakajima, Kana Tajima, Yoshiyuki Kitajima, Reiko Hishiyama. Study of a Multilingual Translation Process Using Statement Restriction Rules. The 5th International Conference on Applied Computing and Information Technology (ACIT 2017), Hamamatsu, Japan, Jul. 9-13, 2017.(Full paper)
2017-07-08 国際会議発表 SSERV 2017: The 4th IEEE International COMPSAC Workshop on Social Services through Human and Artificial Agent Modelsで発表しました
  • Yuya Ieiri, Yuu Nakajima, Ryota Ayaki, Reiko Hishiyama. A Walk Rally Application to Motivate Users to Visit Potential Sightseeing Resources. The 4th IEEE International Workshop on Social Services through Human and Artificial Agent Models (SSERV 2017), Torino, Italy, Jul. 4-8 ,2017.(Full paper)
2017-06-19 お知らせ 合同エージェントワークショップ&シンポジウム2017 (JAWS2017)開催のお知らせ

合同エージェントワークショップ&シンポジウム2017 (JAWS2017) が 2017年9月15日(金) - 9月17日(日) に 鴨川ホテル三日月(千葉県鴨川市)にて開催されます.中島がプログラム委員長を担当します.