メンバー/学位論文

メンバー

教員

2018年度学生

  • M2:1名
  • B4:7名

学位論文

修士論文

2017年度

  • 高久雅哉. 上がり距離と待ちの提示による麻雀初心者への局面把握支援.

2016年度

  • 織田尚晋. 参加型交通シミュレーションを用いた 運転者の交通情報に対する振る舞いの分析.

卒業論文

2017年度

  • 笠井 悠里. 花火大会帰りの電車混雑回避方法の有効性の検証.
  • 田口 遥香. テーマパークの待ち時間減少を目的とする予約券の提案.
  • 谷川 卓也. 小型無人航空機を用いた避難誘導のマルチエージェントシミュレーションによる有効性の評価.
  • 新畑 美咲. 電車利用者の乗車位置の選好と車両内混雑度の関係のマルチエージェントシミュレーションによる分析.
  • 船橋 奈々子. マルチエージェントシミュレーションを用いたドラッグストアにおける店舗内レイアウト分析.
  • 渡邉 夏希. シミュレーションによるリアルタイムな交通情報の提供効果の検証.

2016年度

  • 臼井皐. Twitterからの電車遅延情報検出の精度向上.
  • 江澤遼. 避難施設情報の保有率が避難行動に与える影響の分析.
  • 岡村亮輔. Twitterを用いた人気グルメスポットの抽出.
  • 北嶋良行. 日本語制限規則を用いた多言語翻訳の品質改善.
  • 宮地亮輔. 優先搭乗券の発券方法がテーマパーク利用者の満足度に与える影響の分析.
  • 吉田健人. ライブの誘い合いを例としたゲーミングシミュレーションによる互酬性の分析.

2015年度

  • 石山和志. マルチエージェントシミュレーションによる帰宅困難者に対する一時滞在施設情報の事前周知の分析.
  • 石渡佑輔. 避難シミュレーションのためのSocial Force モデルに基づく歩行者モデルの構築.
  • 川口洋介. マルチエージェントシミュレーションによる東邦大学理学部3号館における避難訓練の再現と分析.
  • 高久雅哉. Twitterにおける実況書き込みとニュース番組を用いた野球放送の重要場面の検出.
  • 田島佳奈. 観光案内文における日本語制限規則を用いた日英機械翻訳改善.
  • 前山晴人. Twitterにおける行動主体と行動内容に着目したネタバレ対策システム.

2014年度

  • 青木祥移. 動時のスマートフォンを用いた情報検索におけるキーワード提示.
  • 市川雅人. マイクロブログの実況書き込みを用いた野球放送の要約.
  • 今井聖一郎. SNS上で使用される口語文の辞書連携校正による翻訳精度改善.
  • 織田尚晋. マルチエージェント交通シミュレータのWebサービス化.
  • 佐藤克樹. 実況Tweetの感情極性判定.
  • 中村拓未. マイクロブログからのイベント開催情報の検出.
  • 米谷まどか. 折り返し翻訳を用いた行政公開データ閲覧アプリケーションの多言語化.